<後場の注目銘柄>=ダイキアクシス、好決算評価で割安修正へ

 ダイキアクシス<4245.T>はPER8倍台、PBR0.8倍台と割安感が強く割安修正の動き継続が期待できる。

 足もとは主力の浄化槽・排水処理システムが好調だ。前13年12月期は、新製品の販売台数の増加もあって採算性が向上し、浄化槽・排水処理システムを含む環境機器関連事業の営業利益は5割近い伸びとなった。

 今14年12月期は昨年10月に買収したインドネシア子会社の売り上げも加わり堅調な推移を予想。このほか、新規事業として取り組んでいる上水事業の寄与もあり、消費増税の影響をやや保守的にみても、営業利益は7億1000万円(前期比34%増)が予想されている。好決算の評価から一段高が期待できる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)