東洋埠頭が急伸、「国家戦略特区」絡みで含み資産を再評価も

 東洋埠頭<9351.T>が急伸。同社が保有する含み資産に再度、注目する動きが出ているようだ。政府が進める「国家戦略特区」は今月中に決定される予定だが、東京圏では「東京23区、横浜市、川崎市の一部などが有力」と複数のメディアが報じている。国家戦略特区に指定されることで不動産取引が活発化し資産価値は上昇するとの期待が出ており、東京・中央区や川崎市などに倉庫や埠頭設備の資産を持つ同社株に再評価の動きが強まっている。

東洋埠頭の株価は13時23分現在231円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)