洋鋼鈑が上昇、液晶フィルム好調で昨年来高値視野

 東洋鋼鈑<5453.T>が上昇。510円台まで買われ、1月23日につけた昨年来高値530円払拭を視界にとらえている。液晶テレビやスマートフォンなどモバイル端末に使用される液晶用フィルムが好調だ。昨年夏に生産ライン増強を実施、増設ラインの稼働で数量増に対応し利益に反映させている。14年3月期は経常88%増益見通しにあるが、15年3月期も液晶用フィルムが牽引し、「歩留まり改善に伴う採算向上も背景に、2ケタ経常増益基調が確保できる見通し」(証券系調査機関)という。

洋鋼鈑の株価は13時20分現在509円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)