ダイハツが3日ぶり反発、15年半ぶりに「ハイゼットトラック」刷新と報じられる

 ダイハツ工業<7262.T>が3日ぶりに反発。きょう付の日刊工業新聞で、8月にも約15年半ぶりに軽トラック「ハイゼットトラック」を全面改良すると報じられたことを材料視。記事によると、燃費性能を高め、使い勝手も改善するほか、本体価格の引き下げも視野に入れるという。軽自動車税の増税決定で、15年4月以降に買う新車から1.5倍に増税されるため、軽自動車には駆け込み需要も期待されているが、刷新による需要の掘り起こしで需要増が期待されているようだ。

ダイハツの株価は13時45分現在1656円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)