日精工が3日続伸、三菱UFJMSが目標株価を引き上げ

 日本精工<6471.T>が3日続伸。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が5日付で投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を1130円から1210円へ引き上げたことが観測されている。同証券では、足もとの状況などから15年3月期の営業利益予想を696億円から740億円へ上方修正。収益性の高い産業機械は、アジア向けが弱いものの、日欧など先進国向けが想定以上でカバーできていることに加えて、LMガイドなど精機の2月の単独受注は弱かった。これは中国の春節の影響が大きく、3月の受注は急回復すると判断しているという。また、自動車では、主力の電動パワステは弊社想定以上に好調に推移しており、短期的には日本の自動車生産が減少する可能性があるが、欧州ユーザー向けなどが牽引し影響は軽微にとどまると判断しているという。

日精工の株価は14時15分現在1121円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)