王子HDが反発、業績堅調でセルロース・ナノファイバー関連としても見直す

 王子ホールディングス<3861.T>が反発。日経平均の上げ幅が300円を超えるなど相場全体の地合い好転もあって、後場上げ幅を広げている。海外事業と産業用フィルムをはじめとする機能材料の拡大で、今3月期は営業利益630億円(前期比20.3%増)と大幅増益を見込む。世界で初めてセルロース・ナノファイバー(CNF)の透明連続シート化に成功、サンプル出荷を開始することから、CNF関連の中核銘柄としても見直されている。

王子HDの株価は14時59分現在485円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)