佐世保重工が昨年来高値、造船市況の底打ち期待も追い風

 佐世保重工業<7007.T>が前日比8円高の162円まで買われ、昨年来高値を更新した。ウクライナ情勢の緊迫化などで原油価格が上昇するなか、今後の造船市況の底打ち期待が浮上。低位造船株である同社に見直し買いが流入している。信用倍率も1.03倍の水準ときっ抗しており、取り組み妙味も膨らんでいる。

佐世保重工の株価は15時現在162円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)