日機装が14年3月期業績予想を上方修正、レーバ社の業績好調などが寄与

 日機装<6376.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の1140億円から1200億円(前期比15.8%増)へ、営業利益を同85億円から90億円(同20.3%増)へ、純利益を同54億円から63億円(同8.7%減)へそれぞれ上方修正した。オイル&ガス業界の開発投資活況を受けて子会社レーバ社の業績が堅調に推移しているほか、活発な航空機需要により航空宇宙事業の業績が好調に推移したことが要因という。また、替相場が期初の計画と比べて円安で推移していることや、Geveke社の連結化なども寄与したとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)