エイケン工業が第1四半期業績を発表、営業利益34%増益に

 エイケン工業<7265.T>がこの日の取引終了後、第1四半期(11~1月)の単独業績を発表しており、売上高12億3400万円(前年同期比14.3%増)、営業利益5100万円(同33.7%増)、純利益3600万円(同24.7%増)となった。主力の補修用自動車フィルターはヨーロッパや東南アジア向けが好調。国内ではカーショップ向けは苦戦したが、商社向けが伸長した。
 なお、14年10月期通期業績予想は売上高48億2000万円(前期比1.8%増)、営業利益2億6100万円(同8.8%増)、純利益1億7700万円(同6.1%減)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)