豊田通商はケニアと肥料事業の事業化調査で合意

 豊田通商<8015.T>は6日に、ケニア政府と合成肥料製造に向けた事業化調査を行うことで合意したと発表した。
 ケニアはアフリカ主要農業国のひとつであるが、肥料は全量を輸入に頼っているのが実情。同社は今年6月をメドに事業化調査を終了し、肥料製造事業の実現に向けてさまざまな課題の解決に取り組んでいくとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)