「発掘最高益企業 ガンダムの版権管理 3匹目のどじょうは?

日経新聞半歩先読み
発掘最高益企業 その3 ガンダムの版権管理 日本経済新聞 投資・財務 17面

2014年3月期に経常最高益を更新する見通しの企業は285社。そのうち約80社は証券会社が業績予想を出していないそうです。アナリストレポートなどによる露出は少なく知名度が少ないがキラリと光る技術やサービスを提供している企業を紹介する特集記事です。

第3弾は、アニメを企画・製作して商品化の版権を管理する創通です。稼ぎ頭は「機動戦士ガンダム」です。この特集記事で取り上げられた、一昨日のフジテック、昨日のウェルネットの株価はともに堅調な値動きです。さて、3匹目のどうじょうはいるでしょうか?

また、同様なビジネスモデルの会社では、「進撃の巨人」のIGポートが連想買いされる可能性がありそうです。

福の神レポート「アニメ製作・企画関連株は3月が熱い!?」でご紹介しましたが、「AnimeJapan 2014」(東京、22日・23日)が近づいてきましたので、アニメ関連銘柄に投資家の注目が集まりそうです。

(3711) 創通 (東証JQスタンダード) 3,125円 前日比  -5 (-0.15%) [売買単位:100株]

(3791) IGポート (東証JQスタンダード) 1,774円 前日比  -8 (-0.44%) [売買単位:100株]

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。