シスメックスが続伸 リンパ節前処理装置を日本で発売好感

 シスメックス<6869.T>が続伸。6日に、リンパ節前処理装置「RP―10」を日本市場で発売したと発表しており、これを好感した買いが入っている。同社では08年に、独自の技術であるOSNA(直接遺伝子増幅)法を用いて、国内で初めて乳がんリンパ節転移迅速検査の自動化技術を開発している。今回発売された「RP―10」を使用することにより、これまでと比較して測定時間を10%弱短縮することが可能となり、検査の効率化をさらに進め、検査担当者のワークフロー改善、患者の負担軽減に寄与できるとしており、今後もOSNA法によるがんリンパ節転移検査のさらなる標準化・迅速化を目指すという。

シスメックスの株価は9時44分現在6060円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)