群栄化が大幅4日続伸、3Dプリンター関連の国家プロジェクト始動で関連銘柄に物色

 群栄化学工業<4229.T>が大幅4日続伸。きょう付の日刊工業新聞で、経済産業省が金属粉末を積層造形する産業用3Dプリンターの国家開発プロジェクトに、産業技術総合研究所や近畿大学、東北大学、東芝<6502.T>、三菱重工業<7011.T>、日本電子<6951.T>など30社・団体を採択すると報じられたことから、鋳型材料を手掛ける同社も3Dプリンター関連の一角として買われている。同プロジェクトは14年度から5年間の予定で、共同開発で20年にも商品化させるとしている。採択企業の1社である日電子や3Dプリンター関連のパルステック工業<6894.T>、アルテック<9972.T>などへの物色人気も高まっている。

群栄化の株価は9時55分現在426円(△23円)
日電子の株価は9時55分現在406円(△24円)
パルステックの株価は9時55分現在175円(△6円)
アルテックの株価は9時55分現在265円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)