大日住薬が3日続伸、再生医療など製品事業で合弁会社を設立

 大日本住友製薬<4506.T>が3日続伸。同社は6日に、理化学研究所認定ベンチャーのヘリオス(東京都中央区)と再生医療などの製品事業で合弁会社を設立すると発表した。
 合弁設立は、加齢黄斑変性などの眼疾患を対象にしたiPS細胞由来網膜色素上皮(RPE)細胞を用いた国内での共同開発と、共同開発で製品化されるiPS細胞由来RPE細胞医薬品の製造や販売促進を両社で行うことなどが主な目的。なお、新会社への出資比率は、大日本住友製薬50%、ヘリオス50%となっている。

大日住薬の株価は10時6分現在1870円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)