JR東海が続伸、リニア中央新幹線の大阪延伸支援を自民検討と報じられる

 JR東海<9022.T>が続伸。きょう付の日本経済新聞で、自民党がリニア中央新幹線の大阪への早期延伸を目指し、建設主体である同社に対する財政支援策の検討を始めたと報じており、これを材料視した買いが入っている。45年とする現在の開業予定を早めるため、名古屋以西への延伸費用の負担を国の利子補給などで軽減させる案が浮上しているという。
 ただし、政府の関与を強めることに同社や国土交通省などは慎重なことから、実現性は不透明。むしろ、3月期末を控えて、配当や株主優待の権利取りを目的にした個人投資家の買いが株価押し上げに一役買っているようだ。

JR東海の株価は10時33分現在1万1870円(△155円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)