ツムラがしっかり、漢方薬原料の生薬栽培拡大報道を好感

 ツムラ<4540.T>がしっかり。7日の日本経済新聞が漢方薬の原料となる生薬について「北海道での栽培面積を最大で3倍強の1000万平方メートルに広げる」と報じたことが好感されている。医師による漢方薬の処方が増えているが、日本は生薬の8割を中国からの輸入に依存しており、国内栽培で安定調達を目指すと伝えている。株価は先月末から調整を続けており、生薬内製拡大による収益改善を期待した押し目買いが優勢になっている。

ツムラの株価は11時10分現在2659円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)