ニイタカが昨年来高値、牛丼店向け固形燃料の拡大を評価

 ニイタカ<4465.T>が反発、一時前日比63円高の1124円まで買われ昨年来高値を更新している。固形燃料で国内シェア6割を占める大手で、吉野家ホールディングス<9861.T>の新人気メニュー「牛すき鍋膳」に同社の固形燃料が採用されていることから、これが改めて評価した格好だ。「牛すき鍋膳」は通年商品として「牛丼」と並ぶ主力商品に成長しており、同社では固形燃料の「他社への供給も始まっている」と言い、更なる受注拡大が期待される。

ニイタカの株価は11時30分現在1101円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)