洋ゴムが5日ぶり高値、買い戻しが株価押し上げ

 東洋ゴム工業<5105.T>が5日ぶりに昨年来高値を更新した。全体相場がしっかりのなか、売り方の買い戻しが株価を押し上げている。28日現在の信用倍率は0.58倍と大幅な売り超過、6日申し込み現在の貸借倍率も0.27倍と大幅な貸株超過で5銭の逆日歩がついている。足もとの業績も堅調でPERは7倍台と割安感が働き、6日に国土交通省が進めるトラック輸送の省エネ対策(燃料費高騰対策)に貢献するエコタイヤとして、同社のトラック・バス用タイヤ「ZEROSYS(ゼロシス)シリーズ」が導入補助の対象になったと発表したことも支援材料になった。

洋ゴムの株価は11時30分現在758円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)