<動意株・7日>(前引け)=サニックス、リプロセル、BBタワー

 サニックス<4651.T>=大幅に3日続伸。株価は一時前日に比べ94円高の1250円まで買われた。6日に佐賀県武雄市に太陽光発電システム関連機器の製造のための工場を新設すると発表しており、太陽光発電事業への積極的な取り組みを前向きに評価する買いが集まったようだ。投資金額は8億4500万円。今年8月の操業開始を予定している。

 リプロセル<4978.T>=急反騰。きょう付の日本経済新聞で、京都大学iPS細胞研究所(山中伸弥所長)がiPS細胞を使い、手足などが震える神経の難病であるパーキンソン病を治す臨床研究を16年にも始めると報じられたことを材料視。iPS細胞から育てた神経細胞を移植し、脳の機能を回復させるとしており、iPS細胞を使う移植は今夏にも理化学研究所が目の難病を対象に世界で初めて実施するが、今回は2例目になりそうだという。iPS細胞を活用した治療が広がれば、iPS細胞の研究試薬などを手掛ける同社にもビジネスチャンスの拡大につながるとみられているようだ。

 ブロードバンドタワー<3776.T>=急騰。同社は6日、子会社のルディアが日本カードネットワーク(東京都港区)と次期モバイルカード決済端末の機器売買契約を結んだと発表。これが材料視されているようだ。ルディアは13年12月に、決済端末機器ソリューションで世界最大ショアを誇るフランスのIngenicoと国内での総代理店契約を締結。日本カードネットワークは、次期モバイルカード決済端末としてIngenico製品を採用し、今回の契約に至った。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)