サイバーリンクスがS安、過熱感に週末要因重なる

 サイバーリンクス<3683.T>がストップ安。6日に東証ジャスダック市場に新規上場し、上場初日には5520円カイ気配で値がつかず、2日目のこの日に公開価格(2400円)の2.7倍となる6550円で初値をつけたが、その後6790円まで上昇した後は換金売りが集中し、ストップ安まで売られている。初値はPER39倍台で新興株市場のIT関連銘柄としては割高とはいえないが、それでも公開価格の2.7倍から過熱感が意識されているほか、週末要因も重なり、換金売りにつながっているようだ。

サイバーリンクスの株価は13時49分現在5550円

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)