ドル円は下がれば買い ユーロドルは売り クロス円は売りながら指値せず 流れを見ながら

無理せず買い目でゆっくりスタート
海外時間にドル円は102.85の上、103.00の上にあったストップロスを引っかけて高値は103.17まで。材料は米失業保険申請件数が予想33.6万件に対して32.3万件と少なかったことからくるドル買い(ショートの損切りヒット)並びにドラギ総裁の「あらゆる可能な手段を検討する準備」に言及したものの、
「インフレ率は中期的には2%に戻ると予想」
と発言、追加緩和がすぐ必要な状況ではないとの考えが市場でユーロ買い戻しに繋がったこと。このため、ユーロドルは政策金利が据え置かれた際の安値1.3720から1.3765、日通し高値を越えて買い上げられ1.3873まで爆騰!
ユーロ円も10時前の141.00近辺の押しから142.91まで2円弱吹っ飛ぶ棒上げに近い上昇となりました。
これもあってドル円はぶ厚い売りオーダーが並んでいた102円台後半、特に102.90-95や103.00の売りを吸収、103.17までストップロスを中心として上がったもの。
この上を買い切れず一旦は102.94レベルまで朝3~4時に反落しましたが102.90は割れず103円台に戻し103.07でNYは引けています。

少なくとも昨日のアジア時間は市場がショートで逃げ切れていなかったし102.60すらタッチしないほど買戻し派が切迫していた(ビッドを上げていた)為、直近高値102.83を越えたらストップで走ることはある程度判っており、海外勢が買い仕掛けてくると考えていたのですが、これで今晩の雇用統計まで目先の材料が無くなり、ポジションもかなりショートが整理されているため大きくは動きにくい感じがしています。

ロング勢から雇用統計前に利食い売りが出てくることが想定されますが、円安、ダウ+61.71で日経平均も輸出関連銘柄を中心にそこそこ堅調ならドル円は大きな崩れには繋がらない感じでしょうか。
新規失業保険申請件数が予想比良かった事で、米雇用統計が悪いという週初ぐらいのイメージがかなり払しょくされている感じ。
週初のセンチメントなら考えられない展開です。NFPが良ければポジティブサプライズで跳ねる・・・と思っていまし
たが、なんと指標発表の朝を103円台で迎えているとは想像もできませんでした。
これでNFPが良かったら103.45-50の抵抗線をぶち破ってドルブル派が泣いて喜ぶ上値トライとなるかもしれません。
どの道悪くても、またぞろ寒波の影響の一言であとあと買い戻されるなら押しもそんなに深くないのかもしれませんね。
無理せず買い目でゆっくりスタートしたいと思います。
3月7日短期売買方針
ドル円 下がれば買い
ドル円は 追いかけて買いたいとは全く思わないですが、やるとしたら押し目買いで102.80レベル。
ストップは102.500割れに置きながら、103.250、103.350では確実に利食いする回転を考えたいと思いました。
無理に買う必要がないので103円台は手は出しません。

レンジ 102.600(102.800)–(103.250)103.350 作成時 103.040-044 9:48AM

ユーロドル 売り目
ユーロドルは引き付けて1.38900、1.39000で売りから。
ストップは1.39100と浅く置き、1.38350、1.38150ゾーンで利食い買い戻しを行う方針。

レンジ 1.38150(1.38350)–(1.38900)1.39000 作成時 1.38624-631 9:55AM

ユーロ円 売り目
ユーロ円は143.000、143.100で売りから入ってみたいのだが、動きを見ながら決めたいので、指値せず。
ストップは143.250と浅く置き、利食いは142.450、142.300でイメージします。

レンジ 142.300(142.450)–(143.000)143.150 作成時 142.794-803 10:03AM

ポンド 売り目
ポンド円は172.580、172.700で売りから入り、ストップは172.880に置きます。
171.900割れ、171.750で利食いするような売り先行の回転をイメージしたのですが、あまりに流れからは逆張りで流石に指値せず。

レンジ 171.700(171.900)–(172.600)172.800 作成時 172.222-236 10:25AM

対ドルは引き付けて1.67450、1.67550で売りから。
ストップは1.67800に置きながら、1.66850、1.66750で買い戻しをかけるような回転をイメージしました。
レンジ 1.66700(1.66850)–(1.67550)1.67700 作成時 1.67343-356 10:08AM

豪ドル 売り目
豪ドル円は93.850、93.950で売りから参入するようなイメージですが、指値はせずに流れをみたいです。
94.200ではストップ、93.250、93.100で利食いの買い戻しを考えました。
レンジ 93.100(93.250)–(93.850)93.950 作成時 93.554-566 10:36AM

対ドルは0.90550、0.90450で買いから。
ストップは0.90250に置きながら、0.91100、0.91200で利食いするような買いの回転をイメージしました。
レンジ 0.90350(0.90550)–(0.91100)0.91250 作成時 0.90827-840 10:09AM

ニュージードル 売り目
ニュージー円は87.680、87.780で売りから入るイメージで、ストップは88.000で。87.200以下、87.100で買い戻しを行うような回転をイメージしました。
レンジ 87.050(87.200)–(87.800)87.950 作成時 87.394-411 10:42AM

対ドルは0.84550、0.84450で買いから参入する方針。
ストップは0.84250に置きながら、0.85000、0.85100で利食いする回転をイメージしています。
レンジ 0.84350(0.84550)–(0.85000)0.85150 作成時 0.84777-795 10:11AM