HISが後場急動意、株式分割と第1四半期好決算発表を好感

 エイチ・アイ・エス<9603.T>が後場急動意。午後2時ごろに4月末株主に対する1対2株の株式分割を実施すると発表しており、これを好感した買いが株価を押し上げている。
 また同時に発表した、第1四半期(11~1月)連結業績を発表しており、売上高1223億6300万円(前年同期比12.9%増)、営業利益40億8700万円(同25.2%増)、純利益23億3100万円(同0.9%減)と25%営業増益となったことも好材料視されている。個人消費の持ち直しや、年末年始の大型連休が寄与し旅行事業が堅調に推移したことに加えて、12月単月の入場者数が最多記録を更新したテーマパーク事業の収益が大幅に伸長したことが牽引した。
 なお、14年10月期通期業績予想は、売上高5390億円(前期比12.4%増)、営業利益157億円(同32.6%増)、純利益90億円(同1.1%増)の従来予想を据え置いている。

HISの株価は14時17分現在5930円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)