JALが3日ぶり反発、ドイツ証が投資判断を新規「バイ」に設定

 JAL<9201.T>が3日ぶりに反発した。この日は、ドイツ証券が投資判断を新規「バイ」とし、目標株価を6237円としたことが観測されている。同社株は過去5カ月間で15%下落しているが、これは同社株に注目する良い機会と考えられると指摘。14年3月期の最終利益は前年比18%減と予想されるが、15年3月期は国際線事業の成長と燃料価格の落ち着きを背景に、利益は12%改善すると見込まれる。

JALの株価は14時22分現在5160円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)