タダノが高い、建設用クレーンが内外で絶好調

 タダノ<6395.T>が高い。1200円台もみ合いから上放れ、5日・25日移動平均線のゴールデンクロス接近で戻り足が強まりそうだ。国内では震災復興工事や国土強靭化の政策後押しを受けて建設用クレーンが活況。海外では景気回復が続く米国や経済成長ともに社会インフラが進捗するアジア向けに輸出好調だ。「2010年の建設用クレーンの出荷金額は1400億円強だったが、13年は2500億円強まで拡大している」(業界アナリスト)という。そのなか、建設用クレーンで世界シェア2位の同社に吹く追い風も強い。12年にはインドやタイに現地法人を設立して新興国の高水準の需要を享受する構え。足もとの業績も飛ぶ鳥を落とす勢い、今3月期は75%営業増益の192億円を見込む。

タダノの株価は14時43分現在1351円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)