日本ハムが第三者割当のユーロ円CB発行 同時に自社株買いも発表

日本ハム<2282.T>が7日、第三者割当による301億5000万円のユーロ円建転換社債(CB)型新株予約権付社債を発行すると発表した。SMBC Nikko Capital Marketに割り当てる。同CBの利率は0%で満期償還日は2018年9月26日。 
 同時に10日の午前8時45分に、東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)を通じて自社株買いを実施すると発表した。買付価格は7日終値の1659円で、取得する株式の上限は1808万株(299億9472万円)。
 CB発行による資金は、自社株買いの株式取得資金として調達するつなぎ融資の返済などに充てる。CBによる調達資金を、自社株買いに充てることによりROE(株主自己資本)の向上が目指されている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)