【買い】日本マイクロニクス<6871>急落後の反発を期待=中原

【買い】日本マイクロニクス急落後の反発を期待=中原
今回の注目銘柄は、日本マイクロニクスです。

日本マイクロニクス:半導体関連機器製造会社。半導体計測器具のプローブカードや、半導体・液晶検査装置の製造開発を手掛ける。

2013年11月中旬に増収増益との報道を受けた日本マイクロニクス。スマホなど携帯端末の市場拡大を追い風に好調の様子。株価は11月から現在までで5倍以上に上昇しています。

さらに、2014年2月中旬以降調整期間はそろそろ終焉を迎えると考えています。特に、3月7日には若干の下落があったものの大きな下ヒゲを形成していることから買い勢力が強いことが考えられます。統計的にも現在は買いに回った方が有利との検証結果がありますので、今回は買いで攻めます。

もちろん、続落となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難でしょう。

=====
今回利用した戦略「低ROC逆張り買い戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2014年3月7日
取引回数:16,634回
対象:全銘柄

【寄成→5日営業日保有後寄成の取引を行った場合】
勝率:56%
勝ちトレード平均利益:12.3%
負けトレード平均損失:9.6%
期待値:2.7%
=====