◆7日の米株式市場の概況 NYダウ続伸、米雇用統計を好感も上値の重い展開

 7日の米株式市場はNYダウが続伸し、前日比30.83ドル高の1万6452.72ドルとなり、一方のナスダック総合指数は同15.903ポイント安の4336.223と続落して取引を終了した。注目された2月の米雇用統計で非農業部門の雇用者数が前月比17万5000人増と市場予想の15万人増を上回ったことを好感した買いが入り、NYダウは取引時間中としては1月21日以来の1万6500ドルを回復する場面があった一方、ウクライナ情勢の不透明感がなお強いとの見方から、週末を控えてポジション調整の売りも出て、上値は重かった。なお、ナスダック指数はフェイスブックやグーグルの下落が響き、続落した。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億2336万株、ナスダック市場が21億940万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)