ガスメーター省エネ・安全後押し 真珠湾攻撃で有名な「九九式艦上爆撃機」製造会社が関連銘柄

日経新聞半歩先読み
9:09 画像追加

ガスメーター省エネ・安全後押し  日本経済新聞 企業 11面

東京ガス・大阪ガス・東邦ガスの3社が共同で無線を使ったガスメーターの検針システムを開発したとの記事です。1件ずつメーターをチェックしなくても、複数の住戸のガス使用量を一度に集められるそうです。既存のメーターに専用無線機を後付けするそうです。

これでメリットがあるのは、検針のコストが減少するガス会社ですが、このシステムを使うには「超音波式」と呼ぶ最新型のメーターを導入する必要があります。東京ガスの1,000万件の利用世帯のうち、超音波式に移行しているのは、30~40万台だそうです。今後、ガスメーター製造会社に特需が発生しそうです。

(7723) 愛知時計電機 (東証1部) 294円 前日比  +1 (+0.34%) [売買単位:1,000株]

愛知県名古屋市熱田区に本社があるガス・水道メーターの大手企業です。
創業は1898年と今年で創業116年目です。創業時は、大きな掛け時計を作る時計会社でした。軍需産業に進出し、航空機の製造を行い、真珠湾攻撃で有名な「九九式艦上爆撃機」を生産。また、国産初の乗用車「アツタ号」も他社と共同で開発しています。終戦直前に空襲で工場が焼失。戦後は現在のガス・水道メーターの製造がメインになっています。

注目ポイント
・地味な業種なので株価指標が割安とみられます。特に予想配当利回りが3.40%(会社予想年間配当10円)と高めです。
・しかも、今後4年間は、売上が大きく伸びることが想定されます。ガスメーターは法律で10年ごとに交換する義務があります。プロパンガスのメーターは現在が交換サイクルのボトムで、今後4年間で2倍に急増する予定だからです。
・過去最高純利益を出した2005年3月期に、高値539円の高値がありました。東洋経済新報社の四季報予想では、2015年3月期にはこの過去最高の純利益の水準を超えそうです。
・実は、同社の第二位の株主(13年9月末)はあの「みのもんた」サンです。みのさんの目の付け所は違いますね!!

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。