ナイスクラップが反落、新ブランド売り上げ未達で14年1月期業績を下方修正

 ナイスクラップ<7598.T>が反落。前週末7日の取引終了後、集計中の14年1月期業績について、売上高を従来予想の103億円から96億8900万円(前の期比1.3%増)へ、営業損益を同3000万円の黒字から3億6500万円の赤字(前の期3億5200万円の赤字)へ、純損益を同1億3000万円の赤字から5億3900万円の赤字(同7億4900万円の赤字)へそれぞれ下方修正したことが嫌気されている。新たな顧客層の開拓として展開を開始した新ブランドが、秋口以降も市場に浸透しきれなかったことなどで、売上高が想定を下回ったことが要因としている。
 また、業績予想の修正に伴い従来10円を予定していた期末一括配当を5円(前期10円)に引き下げるとあわせて発表した。

ナイスクラップの株価は9時25分現在356円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)