ソフトウェアSが大幅続伸、14年10月期第1四半期経常利益は3.2倍で着地

 電子カルテなどを手掛けるソフトウェア・サービス<3733.T>が大幅続伸となっている。株価は一時、前週末比335円高い4370円まで買われている。同社は7日取引終了後に、14年10月期第1四半期(13年11月~14年1月)の単独決算を発表。経常利益は11億3600万円(前年同期比3.2倍)となり、上半期(13年11月~14年4月)計画の18億5000万円(前年同期比41.1%増)に対する進捗率は61.4%に達した。
 第1四半期の単独売上高は37億9200万円(前年同期比92.7%増)、単独最終利益は7億200万円(同3.3倍)で着地。医療業界のシステム投資意欲が回復傾向にあり、こうした状況が同社への追い風となった。
 なお、上半期の単独決算見通しは、売上高が76億3000万円(前年同期比38.5%増)、最終利益が11億4700万円(同41.9%増)とする期初予想を据え置いている。

ソフトウェアS薬の株価は9時43分現在4225円(△190円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)