ミツミ電が反落、岡三証券は今3月期業績予想を引き下げ

 ミツミ電機<6767.T>が3日ぶり反落。岡三証券が7日付でレーティング「中立」継続し、今14年3月期通期業績予想を連結営業損益で会社側計画の8億円の黒字(前期実績43億8200万円の赤字)に対して従来の12億円の黒字から5億円の黒字へ引き下げている。アミューズメント向けの販売が軟調に推移していることが要因。一方、カメラモジュール用アクチュエータの大幅な増収が見込まれることから来期は55億円の予想を変更していない。

ミツミ電の株価は9時45分現在815円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)