月島機が続伸、千葉市最大の下水処理場維持管理業務受注と報じられる

 月島機械<6332.T>が続伸。9日の日本経済新聞が千葉市最大の下水処理場「南部浄化センター」の維持管理業務を受注したと報じたことが買い手掛かりになった。周辺のポンプ場なども対象に運転管理や点検・修理といった業務を包括的に担う。業務期間は4月から2019年3月末までの5年間。受注額は約88億5000万円。同社が手掛ける維持管理業務としては過去最大級と伝えており、大型受注獲得による業績上積みを期待した買いが先行している。

月島機の株価は10時10分現在1134円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)