日東製網が軟調、復興需要の反動減で第3四半期は減収減益

 日東製網<3524.T>が軟調。同社は7日大引け後に第3四半期(13年5月~14年1月)累計決算を発表。連結売上高117億3600万円(前年同期比10.1%減)、営業利益3億9500万円(同29.4%減)と減収減益となったことを嫌気している。復興需要が一段落したことにより、定置網などの売上高が減少、産業用機械などの受注も低調に推移している。今14年4月期通期は売上高155億円(前期比13.3%減)、営業利益5億5000万円(同8.0%減)の当初予想から変更はない。

日東製網の株価は10時18分現在161円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)