住友林が5日ぶり反落、SMBC日興が目標株価を引き下げ

 住友林業<1911.T>が5日ぶりに反落。この日はSMBC日興証券が7日付で投資判断「3」を継続し、目標株価を1250円から1050円へ引き下げたことが観測されている。昨年9月までの消費税増税前の駆け込み受注などで、足もとの業績は好調に推移しているが、10月以降は受注高が大幅減に転じていると指摘。14年10月から15年3月は、再び駆け込み需要の発生による受注高回復が想定できるものの、中長期的な新築需要減少懸念の下ではバリュエーションが切り上がりにくいと同証券では判断しており、15年3月期の営業利益予想を340億円から330億円へ、16年3月期を同300億円から285億円へ引き下げている。

住友林の株価は10時33分現在1068円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)