アイルが大幅反落、第2四半期経常利益の進捗率は40.0%

 アイル<3854.T>が大幅反落となっている。同社は7日取引終了後に、14年7月期第2四半期(13年8月~14年1月)の連結決算を発表。経常利益は1億6500万円(前年同期比2.5倍)での着地となったが、通期計画の4億1300万円(前期比32.8%増)に対する進捗率は40.0%にとどまった。前週末に急騰した反動もあり、売り物に押される展開となっている。
 第2四半期の連結売上高は28億9500万円(前年同期比15.5%増)、最終利益は7400万円(同66.7%増)。主力のパッケージソフトウェア「アラジンオフィス」の販売が順調に伸びたほか、複数ネットショップ一元管理ソフト「クロスモール」も大きく伸長した。
 なお、14年7月期通期の連結業績見通しは、売上高が66億円(前期比16.9%増)、最終利益が2億600万円(同0.1%増)とする従来予想を据え置いている。

アイルの株価は11時22分現在2579円(▼273円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)