古河機金が戻り足、業績好変化で見直し買い

 古河機械金属<5715.T>が戻り足。ここ調整色の強い展開を余儀なくされていたが、前週ザラ場安値172円で3点同値を形成、底入れ確認から浮上に転じてきた。ミニクレーンや車両搭載クレーンを連結子会社古河ユニックで手掛けているが、震災復興需要を背景に大幅な伸びを示している。これを収益の原動力に、14年3月期の連結経常利益は前期比9割強伸びて53億円を見込むなど好調だ。なお、13年3月期の経常利益は前の期比で2.2倍の伸びを示しており、今期までの2年間で利益は約4倍となる勘定だ。

古河機金の株価は11時27分現在187円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)