◎10日前場の主要ヘッドライン

・カナモトが昨年来高値、第1四半期営業大幅増益を好感
・ソフトウェアSが大幅続伸、14年10月期第1四半期経常利益は3.2倍で着地
・大成建、大林組はじめ建設株が上昇、高値期日明けで追い風局面
・FUJIKOが急落、公募増資による1株利益の希薄化を嫌気
・夢真HDが4日続伸、2月の月次売上高は42.2%増
・フルヤ金属が上昇加速、継続的な買い流入で注目度高まる
・メドレックスが続騰、エトドラクとリドカインテープ剤の承認を好感
・富士テクニカ宮津がストップ高、6期ぶり復配の発表を好感
・古河機金が戻り足、業績好変化で見直し買い
・星光PMCが急反落、信用取組拮抗で需給相場続く

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)