岡部が新値街道、中期計画前倒し達成へ

 岡部<5959.T>が全般軟調相場に抗し5日続伸で新値街道、1500円台に乗せてきた。建設資材を主力とする金属材を手掛けており、建設株全般に物色の矛先が向かうなか買いが波及している。同社の業績を牽引しているのは高採算の耐震・免震構造機材。特に耐震柱脚システム「ベースパック」が好調だ。同社は17年度の経常利益70億円という中期計画を掲げていたが、今14年12月期にもその水準を前倒し達成する可能性が高まっており、これに合わせて、17年度の経常利益目標を100億円に大幅増額している。成長力に目をつけた中小型株ファンドの買いなども意識され株価の先高思惑が強い。

岡部の株価は12時56分現在1509円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)