ネオスが後場プラス圏を維持、「auホームアレンジ」向けキャラクターコンテンツ配信開始

 ネオス<3627.T>は午前中は前日終値を挟んだ展開だったが、後場に入りプラス圏を維持し堅調な展開となっている。この日の午前中に、KDDI<9433.T>とアクロディア<3823.T>が提供するiPhone向け「auホームアレンジ」で、人気キャラクターのコンテンツ配信サービス「petit*カスタモ」の提供を開始したと発表したことが好感されている。「auホームアレンジ」はiPhoneのホーム画面を好みのキャラクターやデザインにきせかえられるサービス。ネオスでは「petit*カスタモ」の第1弾として、人気キャラクターの「Suzy’s Zoo」「リサとガスパール」のiPhone向け「auホームアレンジ」の販売を開始しており、業績への寄与への期待から買いが入っているようだ。

ネオスの株価は13時15分現在1028円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)