UBICが連日のS高、引き続きメール監視し法令違反の予兆見つけるシステムの開発を好感

 UBIC<2158.T>が連日のストップ高水準でカイ気配。6日に人工知能の技術を用いて、電子メールを監視して法令違反の予兆を見つけ出すシステムを開発したと発表したことが引き続き材料視されている。同社が開発した「Lit i View EMAIL AUDITOR(リット・アイ・ビュー・イーメール・オーディター)」は、弁護士など専門家のノウハウをコンピューターで再現し、カルテルや情報漏洩などの“温床”となる社員の業務用電子メールに関して、従来のメール監査技術では工数がかかりすぎて不可能と考えられていた常時監査を可能にしたもの。法令遵守への関心の高まりから、需要増が期待されており、業績への期待も高まっている。

UBICの株価は13時27分現在3485円(△504円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)