フジシールが昨年来高値、ペットボトル向けフィルム好調で上振れ余地

 フジシールインターナショナル<7864.T>が3連騰で2月25日につけた昨年来高値3745円を払拭、新高値に買われている。ペットボトル向けなど中心にシュリンクフィルム(熱収縮性ラベル)を生産、国内外で需要が伸びており好調な業績に反映させている。14年3月期営業利益は84億円予想と増益基調を確保する見通しだが、上振れ余地が指摘されている。また、12年に買収したスイスのラベルメーカーとの相乗効果が発現していることから15年3月期も利益成長が続く見込み。

フジシールの株価は13時38分現在3770円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)