洋ゴムが連日の新値、信用倍率0.5倍台で踏み上げ素地

 東洋ゴム工業<5105.T>が4日続伸で連日の新値。同社の収益基盤となっている北米向けにSUVなど大型車用タイヤが好調、通期想定為替レートは1ドル=100円で円安メリットも見込まれる状況にある。また米国以外ではアジア地域もSUVやミニバンの需要が旺盛、今後の開拓に前向きだ。2月28日申し込み現在で信用取引は大幅に売り長、信用倍率は0.5倍台と踏み上げ素地を内包、需給相場の片鱗を見せ始めている。

洋ゴムの株価は14時1分現在769円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)