ジャフコが4日ぶり反落、海外株式売り出しで需給悪化を懸念

 ジャフコ<8595.T>が4日ぶりに反落。7日に海外での株式売り出しを発表しており、需給悪化を警戒する売りが膨らんだ。大株主である野村ホールディングス<8604.T>の保有株220万株が、欧州を中心とする海外市場(米国とカナダを除く)で売り出される。売り出し価格は11日から13日のいずれかの日に決定する。

ジャフコの株価は14時44分現在5280円(▼170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)