<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にクルーズ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の10日14時現在で、クルーズ<2138.T>が「売り予想数上昇」で3位となっている。
 この日は急反発。引き続き値動きの軽いゲーム関連として人気が継続していることにくわえて、この日は7日引け後に、UBS AG London Branchが取得した新株予約権に対して、行使停止指定通知を行ったと発表しており、権利行使に伴う希薄化懸念がいったん後退するとの見方から買われているようだ。権利行使を停止させたのは、2月下旬に発表した第9回と第10回の新株予約権で、新株予約権を全て行使すると最大約128万株(発行済み株式数の10%)の新株を発行することになることから希薄化懸念が株価の上値を押さえていた。
 そのため、希薄化懸念の後退この日の急反発となったもようだが、2月26日の昨年来高値7380円接近でスピード調整への警戒もあり、これが売り予想数の上昇につながっているようだ。

クルーズの株価は14時58分現在7050円(△690円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)