省電舎グループは食品リサイクルのゲネシスとバイオガスプラント導入ついて合意

 省電舎<1711.T>は10日取引終了後に、全額出資子会社のドライ・イーがバイオガスプラントの導入ついて、食品リサイクルのゲネシス(静岡県榛原郡)と基本合意したと発表した。同社グループはバイオガスプラント事業で日量60トンのプラントで500キロワットの出力の発電機を構え、年間1億1500万円の売電収入と設備利用料収入年間1億円を見込んでいる。今回の基本合意に基づき、2015年3月に売電開始を目指す。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)