◆10日の米株式市場の概況 NYダウ反落、中国の景気減速を懸念

 10日の米株式市場はNYダウが3日ぶりに反落し、前週末比34.04ドル安の1万6418.68ドルとなり、ナスダック総合指数は同1.775ポイント安の4334.448と3日続落して取引を終了した。2月の中国貿易統計で輸出額が2ケタ減と市場予想を大きく下回ったことから中国の景気減速懸念が高まり、目先の利益を確定する動きが活発化した。ただ、引けにかけては買い戻しの動きも見られNYダウは下げ渋った。なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が6億2742万株、ナスダック市場が20億7471万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)