MSQ目前での細かい動き

日銀会合の内容次第で仕掛けも
昨夜のN.Yは小幅に下落。ドル円は円台前半を推移しています。先物の寄り付きは15150円から15200円の間の気配となっています。N.Yの下げを受けての寄り付きになりますが、為替が落ち着きつつありますので、前日比変わらずの寄り付きとなりそうです。基本的にはMSQを睨んだ落しどころを探る動きとなりそうですが、日銀が緩和を示唆するような材料が出れば、それに乗じての仕掛けは入ると考えるべきでしょう。それがどこまで長続きするかわかりませんが、SQ絡みのロスカットも巻き込んでの動きとなれば、ソコソコ大きな動きにつながります。平穏ならば15250円から途中の15120円、そこから下へ15070円辺りを下目処に、上は15280が当面の目処も、上に仕掛けが入った場合、一目の雲下15370辺りまでは見ておく必要がありそうです。