キリンHDが弱含む、自社株買いTOB発表も売り優勢

 キリンホールディングス<2503.T>が弱含みもみ合い。同社は10日、発行済み株式総数の1.8%に相当する1735万株を上限に自社株買いを実施することを発表した。創業にかかわった一族の関連会社の保有株売却意向を受けたもので、取得金額は諸費用込みで214億750万円。自社株買いはTOBで実施、TOB期間は11日から4月10日までとし、1株当たりの買い取り価格は前日終値より11%安い1232円とする。株式需給面ではプラスだが、買い取り価格を意識して株価は軟調気味に推移している。

キリンHDの株価は9時13分現在1378円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)