黒田氏会見、サプライズは!?

マーケットコンディション
昨日は、103.13円で始まると、東京時間は小動きの中、何度か102円台を挑戦するが、買いが入り103円台を固める動きとなった。欧州時間、日経平均先物が上昇するとドル円も103.40円の高値を付けるが、追随する買いはかった。NY時間、NYダウが弱含む展開で下押ししたが、限定的で103.26円でクローズをむかえた。
黒田氏会見、サプライズは!?
昨日は、先週末の米国雇用統計の上昇レベルを維持しつつ、下値の堅さを感じさせる動きであった。日足ベースで5日連続陽線となり、本来一服感のある日柄となっているが、本日15時30分の黒田氏会見で、大幅上昇の可能性がある。マーケットの流れを熟知していると言われている黒田氏である。サプライズのタイミングもお手の物ではないか。102円後半から103円前半は、積極的に買いで仕掛けてみたい。
☆戦略
買い
ポイントレベル
105.44(1/2の高値)
105.00
104.91(1/16の高値)
104.00
103.73(3/7の高値)
103.64(105.44-100.73の61.8%戻し)
103.08(105.44-100.73の50.0%戻し)
102.53(105.44-100.73の38.2%戻し)
102.20(96.94-105.44の38.2%戻し)
101.20(3/3の安値)
101.00
100.73(2/4の安値)
100.61(97.62-105.44の61.8%戻し)
100.00

注)本日の予想は3月11日9:20に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。