アグロカネショウが大幅安、三井物産の保有株売り出しによる需給悪化を嫌気 

 アグロカネショウ<4955.T>が大幅安。株価は、一時前日比63円(7.8%)安の738円まで売られ、値下がり率上位となっている。10日に大株主である三井物産の保有株式130万株の売り出しを実施すると発表しており、株式需給の悪化を懸念する売りが膨らんでいる。上限19万5000株の自己株処分によるオーバーアロットメントの株式売り出しも行う。この株式売り出しに伴い三井物産の議決権比率は現在の14.56%から3.94%に減少し、第2位の株主から第4位の大株主となる。売り出し価格は18~19日のいずれかの日に決定する。

アグロカネショウの株価は9時49分現在744円(▼57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)